不倫の恋の引き際

HOME > 不倫の恋の引き際

不倫の恋の引き際



不倫相手は既婚者ですか?貴女は不倫相手のことを愛していますか?何を求めてその関係をつづけているのでしょうか?

不倫の恋は引き際が難しいです。そもそもは少しいびつな恋愛感情のはずの不倫は、ただならぬイケナイ関係でもあります。それで、自己陶酔、背徳感、ジェラシーなど普段は意識しない負の感情が興奮を倍加させてしまいます。

すると不倫は恋愛から麻薬に変化します。私は学者じゃありませんから憶測でしかありませんが、忍び会って抱き合った瞬間、ギャンブルと同じで脳内麻薬がダダ漏れ状態でしょうね。

さて、不倫の恋の引き際ですが、一番よいのはその関係にネガティブな感情を感じたとき。焦燥感、疲労感、倦怠感など辛いと少しでも思ったら、それが不倫の引き際のサインです。しかし、不倫相手への執着があるうちは、別離を告げるのは難しいかもしれません。

次に現れるサインはどちらかがこの不倫に飽きたり疲れたりしたとき。お相手の態度は、あまり逢おうとしない、連絡に出ない・返信が遅れるなど。あなたサイドでは、不倫関係を考えると辛さを感じるように。もう少し進むと気うつで暗い雰囲気が態度に表れ、知人や友人が貴女の変化に気づくかも知れません。

しかし。これをなんとかやり過ごすとめくるめく興奮はなくなりますが、辛さもさほど感じなくなります。とは腐れ縁でズルズルと何年でも…な状態に。

ただし、中には感情を炸裂させ修羅場に突入、もともと傾向的な性格の持ち主だとメンタルケアが必要な状態――精神病――になる場合もあります。

始まったばかりの不倫の恋は興奮と陶酔で身も心も相手にとらわれていますから、頭でやめようとしても体がいうことをききません。少しでも気持ちが冷めたところで別離を切り出してください。

不倫の恋の引き際で、すること自体は簡単です。相手の誘いを無視、一切の関係を絶つ、それだけです。しかし、これが難しいのもまた事実。相手の説得で一番最悪な“不倫の復縁”という罠にかかることも。

できれば行く先を告げない引っ越し、職場がらみの恋愛だったら退職してゆくえをくらます…それくらい徹底して実行してください。

見知らぬあなたのために管理人ができるのは祈ることしかありません。どうか貴女の未来が幸せでありますよう。


 


PAGE TOP