セカンド関係の終わらせ方

HOME > セカンド関係の終わらせ方

セカンド関係の終わらせ方



セカンドの関係というのは、文字通りで“2番目の女”。本命の彼女がいても、二人目の交際相手がいれば、それは“2番目の彼女”。つまりセカンドです。不倫の場合のセカンドは、奥様という大本命が居て、不貞関係にある女性がいる。不倫をしている人はセカンドです。

セカンド関係終わらせ方は実は結構簡単で、気持ちの整理さえつけば、「さようなら」これで済みます。

奥様なり恋人なりが居てそれでも二人目の女性に手を伸ばす男性は、かんたんに本命を手放したりしません。つまり本命>セカンドという数式が成り立ち、セカンドの女性が強く迫る、つまり二者択一であれば大抵は本命を選び、セカンドを捨ててしまいます

問題は不倫相手に対する女性の側の執着でしょう。普通の恋愛だと、彼の気持ちが二人の女性のどちらにあるか、それだけが問題となります。つまり愛情次第なので、策略を巡らし彼を絡め落とせばセカンドの勝ち。

一方、不倫の場合には法律的に優位な立場は本妻の方なので、いかに自分が愛されていると主張しても、下克上は困難です。

セカンドな女という扱いがイヤなら、別離(不倫の解消)か略奪愛(離婚させてでも奪い取る)しかありません。選択は二つに一つしかないのです。

その上で、あなたのお相手はどれだけあなたを愛していますか?という一点を良く考えてみてくださいね。答えは自ずから出ることでしょう。


 

PAGE TOP